格安スマホの選び方と特徴まとめ

用途のタイプ別に分けて選ぶ

格安simは4種類の用途のパターンがある

 

お得感で選ぶ

 

キャリアと同等のサービスを求めている、または海外進出にも視野を入れている人は楽天モバイルがお勧めです。楽天モバイルはUN-LIMT2.0という楽天回線を使った新しいサービスが始まり、一律2980円で海外でも国内と同じようにスマホを使い続けることができるようになります。楽天モバイルは安売りセールや無料キャンペーンなどのお得なサービスが行われていることが多くて、気前がいい印象の会社です。

 

・楽天モバイルの特徴

 

安心感で選ぶ

 

格安スマホに乗り換えた時に、あまり失敗したくない、安心してスマホを使いたい人には、mineoかトーンモバイルがお勧めです。

 

mineoはユーザーが安心してスマホを使えるようなサービスが多く、他のユーザーやmineo社員に簡単に相談できるシステムを取っていて、不安を感じることが少なくて済みます。料金は一度契約すれば、何年たっても同じ金額で同じサービスを続けられます、高齢者向けのサービスや、余ったパケットは周囲の人に譲り合ったりでき、親切心があり老若男女幅広い人に対応しています

 

・mineoの特徴

 

トーンモバイルは子供がスマートフォンを所有する時に特にお勧めです。AIを使った自社製のスマートフォンで、子供が危険に合うのを防いだり、親が心配しないで済むような設定にすることができます。自社製のスマートフォンでのサービス料金的にも、使用感もシンプルで分かりやすく、初めてスマートフォンに乗り換えた時にとっつきやすく感じられると思われます。

 

・トーンモバイルの特徴

 

スマホの故障が心配な人は、リペアsimがお勧めです。リペアsimはスマホが故障したときのサービスが特に優れていて、故障したりしたときの修理費が無料で済んだり、修理屋さんがいつもスタンバイしているなど、中古品を利用していたり、壊しやすい環境で利用している人には特に勧められます。

 

・リペアsimの特徴

 

使用目的で選ぶ

 

スマホのある特定のサービスを重点的に利用したいときには、SNSユーザー向けのlineモバイルやyoutube動画や音楽アプリや電子書籍をたくさん利用する人向けのサービスがあるビッグローブモバイルがお勧めです。

 

・ビッグローブモバイルの特徴

 

lineモバイルはSNSで大量にデータを消費しても安く済むようになり、lineの機能が全部使えたり、設定も簡単にできるようになります。相談も簡単にできます。

 

・lineモバイルの特徴

 

通信速度で選ぶ

 

通信速度でストレスを感じずに使いたい人向けには、それぞれのキャリア回線での通信速度の速さに定評のある格安sim会社を選ぶことができます。

 

ソフトバンクの回線を使ったサービスで一番通信速度が速いのはY!モバイルです。

 

・Y!モバイルの特徴

 

au回線を使ったサービスで一番通信速度が速いのはUQモバイルです。

 

・UQモバイルの特徴

 

docomo回線を使ったサービスで一番通信速度が速いのはocnモバイルoneです。

 

・ocnモバイルoneの特徴